TOP > インフォメーション > 防火意識の高い安全安心な施設

介護センター ひより 様(静岡県富士宮市)

全景

2001年10月、渡邊施設長が斯業経験を生かし、同じ志を持つ事務長青木様と現場担当の介護長の多田様と3名で法人を設立。 介護センターひよりは、多くの候補地の中から、施設長が厳選、雄大な富士山や緑眩しい茶畑など、ほどよい自然に囲まれた地に2003年に建設されました。

近隣の保育園、小中学校との交流も図れ、また、世界選手権や全国大会等も行われるモダンなソフトボール場を擁する周辺エリアでは、澄んだ空気を存分に堪能でき、散歩にも最適です。

茶畑 緑眩しい茶畑
ソフトボール場 すぐ近くにソフトボール場
 

Q.この施設の特徴をお聞かせ下さい。

A.デイサービスと訪問看護を主に行っております。 デイサービスは現在1日平均45名程の方にご利用頂いておりますが、ご利用者皆様それぞれ歩まれてきた人生がお有りですので、個々に合わせたケアをさせていただくべく、心掛けております。

それぞれの方が麻雀などの趣味を行われたり、休息を取られたりと、我が家にいらっしゃるような感覚でお時間を過ごされれば良い、と考えております。 「ここに来て1日楽しく過ごしていただきたい、楽しい日々を積み重ねていただきたい」というのが考えの基本です。

また、職員にはサービス業であるという意識を常に持つよう指導しております。

室内 明るく広々とした室内
庭 庭いじりをされる方
 

Q.これからの方向性をお聞かせ下さい。

施設長 渡邊施設長

A.弊社のデイサービスの内容を快く思われた利用者様から「是非、泊まりの施設を…」との声を戴きます。 それについては前向きに考えておりますが、無責任に施設建設を優先させたくありませんので、先ずは人材の育成を行いたいと思っております。

また、職員には独立をすすめております。独立した職員が各地で施設を開所することにより、 地域の介護レベルが向上しますし、また、それにより「ひより」の基本的な考えが広がっていけば…、と考えております。 職員には常々それを申し上げておりますし、その際には事務等のサポートもしていきたいと考えております。

 

Q.防火管理の重要性について考えをお聞かせ下さい。

A.大切な利用者様をお預かりする立場ですので、利用者様のご家族が心配しないように常に気を付けております。 防火管理に限らず、利用者様に危害が及ぶ事故等は絶対に起こさないように心掛けております。

各種消防設備 各種消防設備

また、日頃の防火管理は一にも二にも点検が重要です。点検で少しでも不備が有れば、即、フォローしております。

 

Q.過去に印象に残っている火災はありますか?

A.10人が犠牲になった渋川市の静養ホーム火災です。 あの様に犠牲者と損害が広がり、施設の方がどの様に責任を取られていくのか、大変気になります。

また、施設自体がグレーゾーン上に存在しており、それ故に夜間の人員配置にも問題が有ったようですが、その様な状況が起こることは非常に残念に思います。 その辺りは国の法整備等に期待しております。

我々が取材に伺った際、また、施設内を撮影させていただく際、全ての職員の方が笑顔と明るいご挨拶で対応していただきました。 渡辺施設長の「想い」と職員の方々を大切に考えていらっしゃる気持ちは職員の皆さんに通じており、明るい施設、安全な施設運営に生かされていることを実感致しました。

 

介護センター ひより

〒418-0011 静岡県富士宮市山宮2052-1

tel 0544-59-2220 fax 0544-59-2226

http://www3.plala.or.jp/hiyori/